情報商材レビュー

ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)(メアリー・マローン)は詐欺?稼げる?評判・口コミを徹底レビュー

(注記のない画像はナショナルユニティ告知ページより引用しています)

こんにちは。エピです。

今回は

「世界初の助成制度が日本初上陸!

というキャッチコピーのオファー「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」についてレポートします。

「アメリカ大手企業が手掛ける世界初の助成制度で、毎日平均3万円の不労所得が得られる」というコンセプトのオファーです。

さて、先に結論から言うと今回も「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」に手を出すのはおすすめできないという結論になりました。

以下、その理由をご説明しますね。

目次

1 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」とは?
2 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」主催のメアリー・マローン氏について
3 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」販売元企業について
4 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」のまとめ

1 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」とは?

ナショナルユニティのサービスページを見る限り、

どうやら「アメリカNO.1ボランティア団体」が提供する「国境なき助成制度UNITY」というもののようです。

「アメリカ大手企業が手掛け」ていて「5年で会員数9万人を突破」と強力なパワーワードが散りばめられているのが分かりますね!

・・・えーと、すみません。個人的には、この段階でアウトですわ。

特に最も違和感があるのが以下です。

  • 「アメリカ大手企業」とはどこの企業なのか明記されていない(まともな大企業は自社の名前をぼかしてサービス提供しません)。
  • 「5日後に毎日平均3万円の不労収入を永続的に確保」できる仕組みや根拠が全く不明。
  • 誰がやっている団体なのか、ページを見ただけではどこにも情報がない。
  • 「アメリカNO.1ボランティア団体発足」とあるが、名前も根拠も明記されていない(どこの団体か分からない)。アメリカはボランティア大国です。その国でNO.1になるのは発足しただけではまず無理でしょう。
  • 「国境なき助成制度」という名称が、明らかに「国境なき医師団」のパクリ。まともな企業なら、非営利の医療・人命救助団体の名前を部分的に拝借してお金儲けに使うプロジェクトにGOサインを出すと思えません。

国境なき医師団(Médecins Sans Frontières=MSF)とは?
独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。MSFの活動は、緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的としています。紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。(引用元:https://www.msf.or.jp/about/)

他にも

「画面右上で『読者様限定配信』と表示されているけれど、このURLに飛べば誰でもページを閲覧できる。読者とは誰を指しているかも不明」
「アメリカ大手企業が手掛ける世界初の助成制度が日本初上陸ということなのに、通貨単位はなぜかドルではなく日本円のみ」

など、細かい部分もいろいろ不自然ですね・・・。

名のある大企業は自社ブランドが棄損するのをすごく嫌がるので、こういうチェックの甘いページをWebで公開しないと思います。

また、日本人相手の商売のテクニックで

「日本人は英語と外国人(特にアメリカ)に弱いので、英語やアメリカという言葉を使うと日本人のコンプレックスを刺激してセールスが成功しやすい」

というものがあります。

「アメリカNO.1」「アメリカ大手企業」「世界初・日本初上陸」などの言葉も、日本人のコンプレックスを刺激するために意図的に配されたものと推測されます。

動画では、外国人女性が出てきて「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」を英語のネイティブな発音を交えてしています。



(引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=131&v=Zl8sS9qafes&feature=emb_logo)

告知ページ(ランディングページ・LP)では「UNITYを無料で受け取ってみませんか」と書いてありますが、動画では「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)に参加するにはお金がかかる」と言っています。


「日本人は英語と外国人(特にアメリカ)に弱いので、英語やアメリカという言葉を使え。日本人の英語・アメリカコンプレックスを刺激してセールスすると効果的!」

というテクニックは、動画を見る限り成功していると思います。

この動画が限定公開にも関わらず、1万回以上視聴されているからです(通常こうしたオファー動画の視聴数はせいぜい数百から千程度です)。

なお、この女性は「メアリー・マローン」という方だそうです。このお名前の方については、次の項で詳しく説明します。

名前や「ナショナルユニティ」「NATIONAL UNITY」で検索してもこの活動をしていると思われる団体も人物もヒットしませんでした。

他のレビューサイトもリサーチしてみましたが「世界一というが団体も主催者の名前も聞いたことがなく、調べても情報が出てこない」というものばかりでした。

2 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」主催のメアリー・マローン氏について

「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」に登録すると閲覧できる動画で、主催者の紹介がされていました。

「メアリー・マローン」という女性です。

「アメリカ某有名企業で活躍」「起業」「偉大な功績をあげた」と書いてありますが、それらが具体的に書いていないのでどこの企業でどういう実績がある方かが一切分かりません。

これは「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」全体に言えることですが、実績を客観的に評価できる企業名や根拠が全く示されていません。

それから・・・偶然ですね。“腸チフスのメアリー”と同姓同名、ご丁寧にスペル(Mary Mallon)まで同じですね。

腸チフスのメアリー
メアリー・マローン(Mary Mallon、1869年9月23日 – 1938年11月11日)は、世界で初めて臨床報告されたチフス菌(Salmonella enterica serovar Typhi)の健康保菌者(発病はしないが病原体に感染している不顕性感染となり感染源となる人)。アイルランドからニューヨークに移住したアイルランド系アメリカ人で、1900年代初頭にニューヨーク市周辺で散発した腸チフス(Typhoid fever)の原因になり、腸チフスのメアリーあるいはチフスのメリー(Typhoid Mary、タイフォイド・メアリー)という通称で知られる。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/メアリー・マローン)

「メアリー・マローン」という名前で検索しても「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)は非推奨」というレビューサイトしかヒットしませんでした。

3 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」販売元企業について

特商法のページで確認した限りでは、 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」販売元企業の情報は下記です。

代表者名や電話番号が抜けているなど、基本的な情報が掲載されていませんし、

他にも非常に気になる点があります。

まず、メールアドレスがGメールアドレスなことです。

大企業はもちろんですが、中小ベンチャー企業でも独自ドメインのメールアドレスを使うのがビジネスの通例です。

正直、企業のメールアドレスととしてGメールアドレスを特商法に記載している株式会社を初めて見ました・・・(個人事業主レベルならOKですが株式会社でこれはアウト)。

他にも、企業として不安要素が散見されるのでご参考までに記載します。

まずこちらです。

「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」のページにあるこのボタンを押すと


このページに遷移します。

急にURLが変わります。しかも「保護されていない通信」ということは、送信情報が暗号化されないまま送られてしまうということです。

念のためこのURLの
http://rnvyc.net/customer/contracts/add/35755

ドメイン部分(http://rnvyc.net/)だけでURLを叩いたところ・・・。

出てきたのがこちらです。「アメリカ大手企業が手掛ける世界初の助成制度」が、日本のローカルなアフィリエイトセンターとタイアップするとは通常考えられません。

またこの企業名を「国税庁法人番号公表サイト」で本当に実在する企業かを調べたところ下記の情報が出てきました。

(引用元:https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/)

実在する会社だということは確認できましたが、特商法のページの住所にはビル名と部屋番号が抜けていることが分かります。また、代表者(社長)も誰なのか不明です。

故意なのかケアレスミスなのか分かりません。

しかし、特商法のページの情報だけではトラブルや返金して欲しくなった時など、何かあった時、この会社にたどり着けないし連絡も取れないでしょう(Gメールアドレスなので、捨てるのは簡単。電話番号が分からないので通話も不可能)。

念のため「株式会社YZT ゴールデンケンタビル」で検索したところ「Global FEE(グローバルフィー)」という情報商材(無料オファー)の販売元として、レビューサイトに株式会社YZTの名前が挙がっていたことを追記しておきます。

企業サイト(コーポレートサイト)は見つかりませんでした。

4 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」のまとめ

以上、「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」についてのリサーチやレビュー、口コミ調査結果などをレポートしてきました。

  • 「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」という団体の実態・実績・実在を確認できない
  • 主催者の「メアリー・マローン」氏の実態・実績・実在も確認できない
  • 販売元企業に不明点・不審点が多すぎる

などの理由により「ナショナルユニティ(NATIONAL UNITY)」は残念ながらおすすめできないという結論となりました。

以下は、調べてて感じた個人的な印象です。

コロナが大変な今の社会状況で

もしも「腸チフスのメアリー」の名前を使って架空の人物をでっちあげ、「国境なき医師団」の名前を間借りして人道支援を装っているならば

ビジネス倫理が確実に吹っ飛んでいる企画だと思いました。ブラックユーモアのジョークなら、センスあると思います。

 

ネット上に存在するビジネスは危ないものが多いですので、注意が必要です。

登録する前には、必ずサービス名で検索して評判や評価を確認することを強くおすすめしています。

しかし同時に、数は少ないですが無料でも利益を生み出してくれるものはあります。


例えば、私が以下でご案内しているFX自動売買システム(EA)はコロナの影響でも資金を溶かさず堅実に利益を生み続けています。

もし気になる方はぜひLINE@でお気軽にご相談ください!

【無料プレゼント】最初の資金調達に!限定5大特典を無料で進呈

ここまで読んでいただきありがとうございます!

私は最大月利60%の実績をもち、かつ無料で使えるFX自動売買システム(EA)での投資をご案内しています。

無料にもかかわらず、他のEAが次々に資金を溶かしていく中、着実に利益を出し続けた実績を持つEAです。

このブログから私にご連絡下さった方限定で、この無料EAと、以下の特別プレゼントをすべて無料で差し上げています。

ご興味があれば、ぜひお気軽にLINE@でご連絡ください!

(1)スタートダッシュ資金マニュアル

いきなり大きなお金を使うのは怖いし、そもそも元手がそんなにない・・・という初心者のための「最初の一歩を稼ぐ」ためのマニュアルです。コツコツ堅実に、でも確実にお金を貯める方法をご説明しています!

(2)誰でもできる初心者向けノウハウ

5万円程度ならすぐに稼げるという全くの初心者向けノウハウをご紹介しています。

二つとも、手元の資金が不安・・・という方に、少しでも資金の足しにしていただけるようご提供しています。

(3)超節税対策マニュアル

FXや副業などで稼げるようになってくると、税金がかかります。税金がかかる目安は以下の通りです。

〇仕事をしている方(会社員・アルバイトなど)・・・副業で年収20万円以上稼ぐと所得税が発生

〇仕事をしていない方(主婦・学生など)・・・副業で年収38万円以上稼ぐと所得税が発生

月数万円の稼ぎですので、すぐ突破してしまう金額です。これらを「よく分からないから・・・」放置してしまうと、いずれ大きなペナルティとなったり、余分に税金を支払ってしまうことになります。

そうならないように、節税対策の基本について分かりやすく説明したマニュアルをプレゼントしています。

(4)日給2万を自動で稼ぎ出す!無料EAプレゼント!

月利40%を上げるFX自動売買システムを、無料でプレゼント!

(5)EAシステム開発者の運営によるコミュニティ参加のご紹介

ご紹介している自動売買システムを実際に開発・運営されている方のコミュニティにご招待します。

実際にシステムを使ってみて分からないことを、直接開発者に質問できます!

サポートも迅速で丁寧ですのでご安心ください。毎日何かしら更新されている活気あるコミュニティです。

以上5点の特典を無料でプレゼントしています!

あなたのLINE@でのご連絡をお待ちしておりますね!

私で分かることならなんでもお答えしますので、お気軽にご連絡ください。